11
10月

海外投資におけるデメリット

   Posted by: admin   in 投資全般

日本国内の金融商品に投資を行っていても大きな利益を上げることができないので、海外投資を行い始めている人が増えてきています。海外投資で利益をあげることができれば嬉しいですが、投資にはデメリットもつきものです。海外投資のデメリットをきちんと把握してから取り組むようにしましょう。

海外投資のデメリットはいくつかあります。海外の経済発展がこれからという国に投資を行えば、まだ経済状況が安定していないために、どのようなことが将来的に起こるか予想がつきません。災害が起きても日本の場合は経済発展がなされているので、急速に復興が行われていきます。一時的に不利益を被ったとしてもある程度すれば持ち直すでしょう。

しかし、経済発展がなされていない地域では大きな災害などが起これば国全体が壊滅的な被害を受けてしまうことも。そうなれば経済発展の道は閉ざされてしまうので、投資を行っても利益を得ることはできません。大きな損失を生んでしまうでしょう。

そのため、海外投資をする場合には、リスクを軽減させるためにも、いろいろな地域に投資をすることがおすすめです。資源が豊かな国、経済発展が著しい国など。いろいろな地域に投資をすればリスクを分散させることができますよ。

この人(高岡壮一郎さん)のコラムは勉強になります

This entry was posted on 土曜日, 10月 11th, 2014 at 12:00 AM and is filed under 投資全般. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a reply

Name (*)
Mail (will not be published) (*)
URI
Comment