Archive for 11月, 2014

「働かずに収入を得ることが出来たらいいなあ…」働かずに収入を得る、つまり不労所得が欲しいと思ったことがある人もいらっしゃるでしょう。

不労所得を得る為の一つの方法としてお勧めしたいのが「不動産投資」です。不動産投資の魅力とはいったいどういった所にあるのでしょうか。

第一に不労所得が得られることです。不動産の投資対象は、マンションや土地などであり、それらを購入して貸したり売却したりすることで利益を得ます。

特にマンションなどの賃貸経営は始めは手間がかかりますが、一度購入して管理なども会社に委託すれば自分は特に何もする必要がありません。入居者の支払のチェックやメンテナンスなどについて考えておけばいいだけなのです。

第二に安定的に収入を得られることです。賃貸経営では立地や物件が悪くなければ定期的に入居者が付きます。入居者が家賃を支払ってくれていれば毎月定期的に収入が入ってきます。

他の投資と違って、経済状況などに反映されにくいのも一つの特徴であるでしょう。

不動産投資の魅力は働かなくて良いことに加え、安定的な収入を得られることです。投資を始める場合は信用と初期投資が必要なので、それを準備して始めるといいでしょう。

不動産投資は東京オリンピックの開催もあって益々注目を集めています。
不動産投資の魅力を厳選してお届け!
ぜひご一緒にお読みください。

11
11月

効率的な資金づくりができる投資方法

   Posted by: admin    in 投資全般

老後の生活資金は、公定年金に頼るといった人が多いようです。しかし、今後、公的年金においては、少子高齢化が進むようになるため、老後の生活にゆとりをもつほどの資金とはならないようです。

今後、公的年金では、年金支給額が減るようになるといわれています。また年金額では支給年齢も上昇するようになるそうです。このような状態がさらに進むようになると、自分で生活資金を作らなくてはならないのです。

自分年金づくりにおいては、投資がよいといわれています。一般に投資はリスクが高いことが問題となっていますが、最近は、比較的に投資しやすい積立投資に人気があるようです。

積立で行なう投資は、毎月決めた金額を投資する方法です。リスクが少なく、長期投資として無理なく投資できるとされています。この積立投資であるなら、ファンドが安いときに多くの金融商品を買って利益を上げることができます。そのことから、長く続けることによって大きな資産ができるようになるといわれています。

さらに、いま投資で得られた利益に対して課税されない少額投資非課税制度(NISA)が活用できます。NISAは年間100万円まで課税されないため、長期投資で行なう資金づくりとして効果的といわれています。